三大メーカーを比較!シェーバーのおすすめランキングTOP10!

シェーバー

電気シェーバーのおすすめを知りたい…
カミソリから電気シェーバーに切り替えたい…
剃り残しやカミソリ負けに困っている…

日々のヒゲのお手入れは面倒なものですが、伸ばしっ放しというわけにもいきません。
できるだけ手間をかけずに、キレイに剃りたいですよね。

そんな悩みを抱えている方のために、今回は電気シェーバーのおすすめ商品を厳選し、ランキング形式でご紹介します。
電気シェーバーの選び方や、おすすめのメーカーについてもくわしく解説していきます。

ベストな電気シェーバーはこの4つに注目して選ぶ!

電気シェーバーを選ぶコツとしては、以下の4つのポイントに注目して比較することが重要です。
各項目をチェックすることで、自分に合ったシェーバーのタイプがわかるようになります。

  1. 駆動方式(往復式、回転式、ロータリー式)
  2. 電源方式(交流充電式、充電式、電池式)
  3. お風呂剃り対応かどうか(防水性)
  4. 洗浄方法(水洗い、自動洗浄)

それぞれの項目について、以下でくわしく説明していきます。
シェーバーのおすすめへスキップ!

駆動方式に注目!剃り心地や肌へのやさしさが変わる!

shaver-001

出典:価格.com

電気シェーバーの駆動方式は、「往復式(画像左)」「回転式(画像中央)」「ロータリー式(画像右)の3つに分類できます。

メーカー数と商品数が多いのが往復式と回転式で、ロータリー式は主に日立が採用している方式です。
主流タイプである往復式と回転式のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

深剃りしたいなら往復式がおすすめ!

ES-ST8Q

出典:Amazon.co.jp

往復式は、外刃でヒゲを捕まえて、左右に往復する内刃で剃るタイプです。
ヒゲの濃い方や、ヒゲ剃りに時間をかけたくない方におすすめです。

メリットとしては、深剃りしやすいことや、ヘッドの面積が広いため早く剃れるといったポイントが挙げられます。

ただし、そのぶん抵抗が大きいので、肌が弱い人が使う場合は注意が必要です。
また、振動音が大きめの商品が多いこともデメリットのひとつです。

肌へのやさしさ重視なら回転式がおすすめ!

S5050/05

出典:Amazon.co.jp

回転式は、ボタンのような円形状の外刃が特徴的で、内蔵された内刃を回転させて剃るタイプです。

肌の上を滑っていくようなイメージで剃れるため、往復式と比べて肌への負担が軽いことがメリットです。
そのぶん、剃るのに時間がかかり、深剃りしにくいことがデメリットです。

肌が弱い方やヒゲの薄い方は、往復式より回転式を選ぶとよいでしょう。
振動音が静かですので、家族がいる方やシェーバー特有の音が耳障りな方にもおすすめできます。

往復式と振動式はこんな人におすすめ
  • 往復式⇒深剃りしたい人、ヒゲが濃い人、ヒゲ剃りに時間をかけたくない人におすすめ
  • 回転式⇒肌が弱い人、ヒゲが薄い人、できるだけ振動音を少なくしたい人におすすめ

利用シーンにあわせて電源方式を決める!

電気シェーバーには、「交流充電タイプ」「充電タイプ」「電池式タイプ」といった3つの電源方式があります。

シェーバーを使う場所や状況によってベストな電源方式も変わりますので、必ず確認することをおすすめします。

電源方式 特徴
交流充電
タイプ
充電済みのシェーバーをそのまま使うことも、直接コンセントに差し込んで使うこともできるタイプです。
バッテリー切れを気にせず使えることがメリットです。
充電
タイプ
その名の通り、充電してから使用するタイプです。
感電を防ぐために採用されることが多く、お風呂で剃れるタイプのシェーバーによく使われています。
電池式
タイプ
乾電池を使用してシェーバーを駆動させるタイプです。
上記2つのタイプと比べてパワーでは一歩劣りますが、出張や旅行など、シーンを選ばずに使うことができます。

洗面所でヒゲ剃りをする方は交流充電タイプ、お風呂で使用することが多い方は充電タイプなど、自分のライフスタイルに合わせた電源方式を選びましょう。

ウェット剃り・お風呂剃り対応かどうかもチェック!

シャワー

シェーバーを選ぶときには、以下のような項目もチェックしておきたいところです。

  • 肌は乾いた状態で剃るのか
  • ジェルやシェービングフォームは使うか
  • お風呂で使うのか

乾いた状態で使うならば、とくに防水機能などは必要ありませんが、ジェルやシェービングフォームを使うときには「ウェット剃り対応」または「お風呂剃り対応」の商品を選びましょう。

お風呂剃り対応商品は、シャワーを浴びながら剃れるので時短になりますし、ヒゲを湿らせてから剃れるので肌も傷つきにくいなどのメリットがあります。

日常的にお風呂に入りながらヒゲを剃る方にとっては、お風呂剃り対応の商品はベストな選択だといえるでしょう。
ここで必ず覚えておいてほしいのが、お風呂で使う場合は必ず「お風呂剃り対応商品」を選ぶということです。

「水洗い対象商品」や「防水加工」などの表示があると、お風呂でも使えるように思えてしまいますが、ヘッドのみの防水であったり、過度な湿気や浸水には対応していない商品もあります。
これらのシェーバーを使ってしまうと、感電など思わぬ事故の原因になりかねません。
必ず確認するようにしましょう。

洗浄方法もチェック!水洗いか自動洗浄か!

水洗い

シェーバーの切れ味や寿命を長持ちさせるためには、定期的な洗浄が必要不可欠です。
洗浄方法には、大きくわけて水洗い自動洗浄の2つがあります。

まず水洗いについてですが、防水タイプ以外のものはヘッドを外して刃を洗浄します。
ヘッドに防水がほどこされていたり、丸洗い可能なシェーバーは、タイプに準じた方法で洗ってしまって問題ありません。

お風呂剃り対応タイプであれば、ヒゲを剃ったあと、そのまま丸洗いすることができます。
基本は水洗いですが、液体石鹸を使ったり、専用のクリーニング液で洗浄することで、よりキレイにすることができます。

いっぽうBRAUN シリーズ7 7865ccのような自動洗浄機能がついたシェーバーは、専用のユニットに本体をセットするだけで洗浄することが可能です。
洗浄液の交換は必要ですが、手洗いに比べればメンテナンスの手間もかかりません。
しかし、それなりに場所を取りますのでスペースの確保は必須です。

【ブラウン・フィリップス・パナソニック】シェーバー界ビッグスリーを比較!

日本における電気シェーバーのシェアは、「ブラウン」「フィリップス」「パナソニック」のほぼ三強です。

ブラウン(BRAUN)は、1921年に設立されたドイツの電気機器メーカーです。
電気シェーバーにおいては、往復式を採用したパワフルな剃り味が特徴です。

フィリップス(Philips)は、オランダを本拠地として、ヘルスケア商品から電気機器など、幅広い商材を手がける多国籍企業です。
電気シェーバーでは回転式を採用しており、肌に優しいシェーバーを多く販売しています。

パナソニック(Panasonic)は言わずもがな、日本の老舗電機メーカーです。
電気シェーバーでは往復式を採用しており、ブラウンとフィリップスのよさを合わせたような、バランスのよい商品が目立ちます。

各社が販売している電気シェーバーの特徴を、おおまかにまとめました。

ブラウン フィリップス パナソニック
ドイツ オランダ 日本
駆動方式 往復式 回転式 往復式
深剃り
早剃り
肌へのやさしさ △*
動作音 大きい* 小さい 普通*
こんな人におすすめ * ●ヒゲが濃い
●深剃りしたい
●ヒゲが薄い
●肌が弱い
●早剃りしたい
●バランスのよさ重視
上記は、あくまでメーカー全体で捉えたときの評価であり、*が付記されている項目は各機種の性能によって若干異なります。あくまで参考程度に留めてください。

徹底比較!電気シェーバーのおすすめ人気ランキングTOP10!

それでは、電気シェーバーのおすすめ人気ランキングTOP10を発表していきます。
どの商品も自信をもっておすすめできるシェーバーですので、ぜひ参考にしてください。

おさらいとして、電気シェーバーを選ぶときは以下の4つの項目に注目しましょう。

  1. 駆動方式(往復式、回転式、ロータリー式)
  2. 電源方式(交流充電式、充電式、電池式)
  3. お風呂剃り対応かどうか(防水性)
  4. 洗浄方法(水洗い、自動洗浄)

また、替え刃の価格や交換頻度など、ランニングコストを中心としたコスパにも注目しましょう。

第10位|Philips PowerTouch ドライ電気シェーバー

PT761/14

出典:Amazon.co.jp

メーカー Philips(フィリップス)
価格 5,280円(Amazonにて2018年5月10日時点)
駆動方式 回転式
電源方式 交流充電タイプ(使用時間:約45分/充電:8時間)
洗浄方法 水洗い(ヘッド部)
お風呂剃り ×
刃の交換目安 約24ヶ月
替え刃 3,594円(Amazonにて2018年5月10日時点)

毎朝のお手入れをパワフルにサポート

「コンフォートカット刃」と呼ばれる、丸みを帯びた刃を採用した回転式シェーバーです。
輪郭や首になめらかにフィットする「フレックス&フロート」機構も採用されており、とくに肌に対して配慮されたモデルです。

「少し時間はかかるけれど、肌に優しい」
「剃った後の肌触りが最高」
など、肌や剃り味に対して好意的なレビューが寄せられています。

口コミや機能から総合的に評価するならば、肌に優しくコストパフォーマンスにも優れた良モデルです。
ヒゲが薄い方や、肌が弱い方におすすめです。

第9位|IZUMI 往復式シェーバー IZF-V937

IZF-V937

出典:Amazon.co.jp

メーカー 泉精器製作所
価格 7,980円(Amazonにて2018年5月10日時点)
駆動方式 往復式
電源方式 交流充電タイプ(使用可能時間:1日1回3分で28日/充電:120分)
洗浄方法 水洗い(丸洗い可)
お風呂剃り ×
刃の交換目安
替え刃 3,029円(Amazonにて2018年5月10日時点)

4週間続くハイパワー。スタミナNo.1

ブラウン・フィリップス・パナソニックの3強ブランド以外にもおすすめできるのが、株式会社泉精器製作所(IZUMI)が販売する電気シェーバーです。

往復式ですが静音性が高く、スイングヘッド4枚刃で深く、広く剃ることが可能なモデルです。
一度の充電で約4週間(1日1回3分換算)の使用が可能であり、柄の部分に備えつけられたマルチ表示ディスプレイで充電残量が確認できるのも嬉しいところです。

一度充電すれば長く使えることから、毎回つい充電を忘れてしまうといった方や、出張が多い方におすすめです。

第8位|Panasonic ラムダッシュ ES-LV7B

ES-LV7B

出典:Amazon.co.jp

メーカー Panasonic(パナソニック)
価格 29,741円(Amazonにて2018年5月10日時点)
駆動方式 往復式
電源方式 交流充電タイプ(使用可能時間:1日1回3分で14日/充電:60分)
洗浄方法 自動洗浄機
お風呂剃り ×
刃の交換目安 外刃:約12ヶ月
内刃:約24ヶ月
替え刃 外刃:4,581円(Amazonにて2018年5月10日時点)
内刃:1,803円(Amazonにて2018年5月10日時点)

圧倒的な深剃り&かつてない肌への密着。

Panasonicの大人気シリーズ「ラムダッシュ」の5枚刃モデルです。
それぞれの刃には、クイックスリット・くせヒゲリフト・フィニッシュといった違った役割が設けられており、効率的な深剃りを実現しています。

ヒゲが濃い部分はパワーを上げ、逆に薄い箇所はセーブする「ヒゲセンサー」も搭載されており、肌への配慮も考えられた万能シェーバーです。

しっかりと深剃りができるので、ヒゲが濃い方や、肌荒れが気になる方におすすめです。

第7位|Philips series 9000 ウェット&ドライ電気シェーバー S9731/33

S9731/33

出典:Amazon.co.jp

メーカー Philips(フィリップス)
価格 30,599円(Amazonにて2018年5月19日時点)
駆動方式 回転式
電源方式 交流充電タイプ(使用可能時間:60分/充電:60分)
洗浄方法 自動洗浄機
お風呂剃り
刃の交換目安 約24ヶ月
替え刃 5,575円(Amazonにて2018年5月19日時点)

かつてない密着感、深剃り、肌へのやさしさを、この1台に

自動洗浄機能、お風呂剃り対応など、数多くの機能を備えたハイエンドな電気シェーバーです。
肌へのダメージを抑えることに徹底的にこだわった商品で、肌の上を滑るような感覚でヒゲ剃りがおこなえます。

ユーザーレビューを一覧してみても、多くの方が
「ヒゲ剃り負けがなくなった」
「肌が弱い人に最適」
と、高く評価しています。

回転式ながらパワーもある商品ですので、肌が弱いけれどもヒゲが濃い人におすすめです。

第6位|BRAUN シリーズ7 7865cc

7865cc

出典:Amazon.co.jp

メーカー BRAUN(ブラウン)
価格 17,940円(Amazonにて2018年5月10日時点)
駆動方式 往復式
電源方式 充電タイプ(使用可能時間:50分/充電:60分)
洗浄方法 自動洗浄機
お風呂剃り
刃の交換目安 約18ヶ月
替え刃 5,585円(Amazonにて2018年5月10日時点)

最少ストロークで深剃りと肌へのやさしさを両立

ヒゲを根本からしっかり捕らえる「ディープキャッチ網刃」や、「くせヒゲトリマー」など、深剃りやくせヒゲに対応したBRAUNらしいシェーバーです。

「5段階音波カスタムボタン」を搭載しており、肌質やヒゲの状態に合わせてシェービングすることができますので、肌が弱い方でも安心です。

搭載された洗浄機能は4段階にわかれており、アルコールを用いておこなうため衛生面でも隙がありません。
お風呂剃り対応商品は湿気が多い場所で使うことがほとんどですので、こういった機能は嬉しいですね。

くせヒゲの方やヒゲが濃い方や、毎日しっかりとシェービングをする方におすすめです。

第5位|HITACHI ロータリージーソード RM-LX6D

RM-LX6D

出典:Amazon.co.jp

メーカー HITACHI
価格 19,800円(Amazonにて2018年5月19日時点)
駆動方式 ロータリー式
電源方式 充電タイプ(使用可能時間:1日1回3分で21日/充電:90分)
洗浄方法 水洗い(ヘッド部)
お風呂剃り ×
刃の交換目安 外刃:約18ヶ月
内刃:約18ヶ月
替え刃 外刃:4,214円(Amazonにて2018年5月19日時点)
内刃:4,459円(Amazonにて2018年5月19日時点)

独創的な技術から生まれた、次代のロータリーシェーバー登場

往復式と回転式の特徴を合わせもつ、日立(HITACHI)のロータリー式シェーバーです。
ロータリー式は芝刈り機のようにヒゲを剃っていくイメージですので、早く、深く剃ることが可能です。

駆動音が約49dBと控え目なのも嬉しく、一般的なオフィスくらいの音量ですので、使用場所や時間を選びません。

特徴的な機能としてLED光乾燥機が付属しており、水洗いした後にセットしておくだけで乾燥と除菌を自動的におこなってくれるため、衛生面でも優れた商品です。
総じてバランスのよい機種ですので、電気シェーバー初心者の方におすすめです。

第4位|Panasonic ラムダッシュ ES-ST2P

ES-ST2P

出典:Amazon.co.jp

メーカー Panasonic(パナソニック)
価格 6,980円(Amazonにて2018年5月10日時点)
駆動方式 往復式
電源方式 充電タイプ(使用可能時間:1日1回3分で14日/充電:60分)
洗浄方法 水洗い(丸洗い可)
お風呂剃り
刃の交換目安 外刃:約12ヶ月
内刃:約12ヶ月
替え刃 外刃:2,902円(Amazonにて2018年5月10日時点)
内刃:2,192円(Amazonにて2018年5月10日時点)

使いやすく。しっかり深剃りできる新カミソリシェーバー

もちやすいスリムグリップや、ジェルやクリームなどを肌に届きやすくさせる「泡スルーヘッド」を採用した、お風呂剃りに向いたシェーバーです。

シェービングの機能面でも、ヒゲの濃さを検知して自動でパワーを切り替える「ヒゲセンサー」を搭載するなど、手ごろな価格ながらスペックは申し分ありません。

それらを裏付けるように、機能面とコスト面を合わせて称賛しているユーザーも多く、
「キレイによく剃れる」
「とにかくコスパがいい」
と評判の機種です。

ヒゲはお風呂で剃るといった方や、気軽にお風呂剃り対応シェーバーを体験してみたいといった方におすすめです。

第3位|Philips series 5000 ウェット&ドライ電気シェーバー S5050/05

41H+fsWkGsL

出典:Amazon.co.jp

メーカー Philips(フィリップス)
価格 4,428円(Amazonにて2018年5月10日時点)
駆動方式 回転式
電源方式 充電タイプ(使用可能時間:1日1回3分で10日/充電:480分)
洗浄方法 水洗い(丸洗い可)
お風呂剃り
刃の交換目安 約24ヶ月
替え刃 3,594円(Amazonにて2018年5月10日時点)

やさしさと深剃りを備えたエントリーモデル

エントリーモデルながら、上位機種と比べてもひけをとらない性能をほこるシェーバーです。
回転式の特徴である独立したヘッドにより、輪郭に沿ったヒゲ剃りが可能で、肌にも負担をかけません。

さらにお風呂剃り対応のため、クリームやジェルを塗ることができるため、より肌に優しくヒゲ剃りができます。
ヒゲが薄い方や、肌が弱い方にはとくにおすすめできるエントリーモデルです。

第2位|BRAUN シリーズ5 5140s

5140s

出典:Amazon.co.jp

メーカー BRAUN(ブラウン)
価格 10,655円(Amazonにて2018年5月10日時点)
駆動方式 往復式
電源方式 充電タイプ(使用可能時間50分/充電:60分)
洗浄方法 水洗い(丸洗い可)
お風呂剃り
刃の交換目安 約18ヶ月
替え刃 3,724円(Amazonにて2018年5月10日時点)

あらゆる肌の凹凸に。より少ないストロークで剃りきる。

4種類の異なるカットシステムを搭載し、少ないストロークでもしっかりとヒゲを剃りきれるシェーバーです。

搭載された人工知能がヒゲの濃さを読み取り、自動的にパワーを調整するため、肌に負担をかけずに効率的なシェービングが可能です。
お風呂剃り対応もしていますので、深剃りする場合でも肌が傷みにくいのが大きなメリットです。

さらに、ヒゲやもみあげのラインを正確に整えるための「キワゾリ刃」も採用されていますので、ヒゲを剃るだけでなく整えたい方におすすめです。

第1位|Panasonic ラムダッシュ ES-ST8Q

ES-ST8Q

出典:Amazon.co.jp

メーカー Panasonic(パナソニック)
価格 16,630円(Amazonにて2018年5月10日時点)
駆動方式 往復式
電源方式 充電タイプ(使用可能時間:1日1回3分で14日/充電:60分)
洗浄方法 水洗い(丸洗い可)
お風呂剃り
刃の交換目安 外刃:約12ヶ月
内刃:約24ヶ月
替え刃 外刃:2,902円(Amazonにて2018年5月10日時点)
内刃:2,192円(Amazonにて2018年5月10日時点)

泡で、スキンケアシェービング

人気シリーズ「ラムダッシュ」の最新モデルで、お風呂での使用に特化したシェーバーです。

シェーバーを使ってきめ細かい泡を作れる「泡メイキングモード」を搭載し、カミソリのような感覚でシェービングをおこなうことが可能です。
また、寝ているヒゲを起こして剃りやすい状態にする「ヒゲ起こしフィン」が採用され、肌に負担をかけず、効率的なヒゲ剃りを実現しています。

お風呂剃り対応のなかでも特徴的な機能が備わっているので、肌が弱い方はもちろん、日常的にスキンケアにこだわっている方におすすめです。

まとめ

今回は、電気シェーバーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介してきました。

電気シェーバーを選ぶときには、駆動方式や電源方式、お風呂剃り対応かどうか、洗浄方法などに注目しましょう。

メーカーで選ぶときには、シェアのほとんどを占めるブラウン、フィリップス、パナソニックの3社から選ぶとよいでしょう。
ヒゲが濃く深剃りをしたい方はブラウンやパナソニックの往復式がおすすめです。
いっぽうで、ヒゲが薄く肌が弱い方はフィリップスの回転式シェーバーが選択肢に入るでしょう。

自分に合ったタイプを選択することでより快適にシェービングをすることができます。
さらに、刃の交換頻度や替え刃の価格など、ランニングコストも合わせてチェックしておけば、後々困ることがありません。

上述した選び方のポイントやおすすめ商品を参考にして、自分に合ったシェーバーを見つけてみてくださいね。

電気シェーバーの売れ筋ランキングをCheck!!

【Amazon】売れ筋ランキング

【楽天】売れ筋ランキング

【価格.com】売れ筋ランキング