好感度UPアイテム!メモ帳のおすすめ人気ランキング15選!

メモ帳

学校や職場における必需品といっても過言ではない「メモ帳」。

使いやすいメモ帳はどれだろう…
おしゃれなメモ帳がほしい…
かわいいメモ帳ないかな…

そんなあなたのために、おすすめのメモ帳15選をランキング形式で紹介!
社会人や学生におすすめの使いやすいメモ帳だけでなく、おしゃれなメモ帳やかわいいメモ帳など、幅広くセレクトしました。

「メモ帳なんてなんでもいい…」
なんて思っている方も、欲しくなるようなメモ帳が見つかるかもしれません!
メモ帳の購入を検討の方はもちろん、メモ帳はとくにこだわりがないなんて方もぜひご覧ください。

好感度アップ間違いなし!?メモ帳のおすすめ人気ランキング15選!

メモ帳

メモ帳は、学生・社会人にとっては必須アイテム。
メモ帳を使うことによって、大事なことをメモに残せるのはもちろん、頭の中を整理することもできますよ。

社会人の場合、「メモをとる」という行動はまわりからの好感度UPにもつながります。
さらに、使っているメモ帳が目を惹くようなおしゃれなデザイン・かわいいメモ帳であれば、ちょっとした話題になるかも?

そんなメモ帳を選ぶにあたって注目したいポイントは、「サイズ」「罫線」「紙の枚数」の3点。
それぞれについて、以下でカンタンにまとめました。

メモ帳を選ぶポイント!
①使用シーンにあわせてメモ帳のサイズを選ぶ!
  • 営業の外回りなど、立ったままメモすることが多い人には、サッと取り出せるポケットサイズ(A7)のメモ帳がおすすめ!
  • イラストや表を書く人は、大きめのメモ帳(A5/A4/A3)がおすすめ!
②罫線はメモのスタイルにあわせて選ぼう!
  • 横罫⇒内容がごちゃごちゃにならない。キレイにまとめることができる。
  • 方眼罫⇒定規がなくても図形やグラフを書き込むことができる。
  • 無地⇒罫線にとらわれず、サッと自由に書くことができる。
③紙の枚数もチェック!
  • 頻繁にメモをとる人は、100枚以上のメモ帳がおすすめ!
  • ただ、枚数が増えるほど厚さがでて持ち運びづらくなるので注意!
その他にも、手のひらの上でも書きやすい「リング付きのメモ帳」や、切り離して使える「ミシン目の入ったメモ帳」など、便利な商品が数多く販売されています。
使用シーンにあわせて、あなたにピッタリなメモ帳を選んくださいね。

それでは、メモ帳のおすすめ人気ランキングTOP15を発表します!

第15位|Amazonベーシック 細罫ライティングパッド

Amazonベーシック 細罫ライティングパッド

出典:Amazon.co.jp

価格 1,259円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 127×203mm
罫線 横罫
ページ数 50枚×12冊
カラー展開 イエロー、ホワイト
特長 ミシン目入り

どんどん使えるお得なメモ帳

切り離しながら、たくさん使いたい人におすすめ!
Amazonで買える、50枚×12冊で1,200円前後とコスパのいいメモ帳です。
黄色っぽい紙なのがおしゃれですね。
罫線は色が薄く、イラストを描くのに使っても違和感が少ないです。
きれいに切り離しやすいミシン目つき。

Amazonのレビューでも、
「とても安く気軽に使えるメモとして重宝してます。」
と、コスパのよさが好評。
安いからこそ、
「どんどん書きなぐって、ビリッと切り取ってという感じで使っています。」
というレビューが書き込まれている通り、惜しみなく使えますね。
会議のときに走り書きをしたり、学校での落書き帳にしたり、活用方法は無限大です。

第14位|maruman ニーモシネ A7変型 メモ 5mm罫

maruman Mnemosyne A7変型 メモ 5mm罫

出典:Amazon.co.jp

価格 320円(Amazonにて2018年6月29日時点)
サイズ 110×60mm(A7)
罫線 横罫
ページ数 50枚
カラー展開 ブラック
特長 ミシン目入り、リング付き

いつでも素早く情報を記録する

サッと取り出してメモできる。
ふとした瞬間のアイディアや、とっさに記録したい情報を、素早く記入するためのメモ帳です。
胸ポケットにしまうことを想定して、表紙にはしなやかな素材を使っています。
形状も、角が丸くなっていて、出し入れしやすいデザインです。
ビジネスシーンはもちろん、アルバイトのメモ帳、アイディア本として使いたい人におすすめ。

さらに、このMnemosyneシリーズ最大の特徴は、「ページ内が3つの横線で分かれていて、情報の書き分けができる」ということ。
メモを取っても、どこからどこまでがひとつながりの情報なのか、パッと見てわからない…。
急いで書いたから、整理されていなくて見にくい…。
そんな「とっさのメモ」にありがちな、複数の情報が整理されていない状態を解消します。
Mnemosyneシリーズはサイズ展開豊富で、もっと大きなものや、方眼罫タイプのものもあります。
他のサイズも要チェックです!

第13位|ほぼ日のメモ帳セットweeks用(3冊セット)

ほぼ日のメモ帳セットweeks用(3冊セット)

出典:Amazon.co.jp

価格 491円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 80×176×2mm
罫線 方眼罫
ページ数 40枚
カラー展開 ワインレッド、水色、ダークブラウン
特長 ほぼ日手帳weeks対応

「メモは手帳と管理」派に

ロフトでいちばん売れている、有名な手帳といえば、そう、ぼぼ日手帳です。
こちらのメモ帳は、その「ぼぼ日手帳」と一緒に使うのにちょうどいい方眼メモ。

「メモは手帳に書き込む」という人も少なくないですよね。
でも、メモスペースが足りない!なんてときは、こちらの商品で追加しちゃってください。

「ほぼ日手帳?何それ?」
という人にとっては、あまり興味をそそられないアイテムかもしれませんが、ぜひ1度紙質を確かめてください。
薄くて軽い「トモエリバー」と呼ばれる紙を使っています。
お値段が高いほぼ日手帳の中でも、安くて手軽な「weeks」タイプとおなじ紙なのですが、その質のよさにきっと満足できるはず。

ほぼ日手帳ユーザーにはもちろん、スリムなメモ帳がほしい人、「ほぼ日手帳って聞いたことあるけど、お値段が…」とためらっている人の紙質確認用におすすめです。

第12位|エバーラスト ロケットブック

エバーラスト ロケットブック

出典:Amazon.co.jp

価格 4,980円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 216×280mm
罫線 無地
ページ数 32枚
カラー展開 ブラック
特長 リング付き、スマホ対応

半永久的に使える、スマホ対応の最新メモ

1度書いた場所が、何度も再生します!
さらにスマホにも対応している、最新のメモ帳です。

使い方は簡単!
フリクションで書いた場所を、濡れたタオルやウェットティッシュでぬぐうだけです。
1,000回まで問題なく消すことができます。
ホワイトボードのような感覚で使えますよ。
フリクションはカラフルなので、イラストを描いたり、色分けして見やすくメモを取ったりできるのも嬉しいですね。

またスマホをかざすだけで、見たままの状態をスキャンできます。
デジタルに情報を保存しておけば、もとのメモは消してしまっても大丈夫。
ページ数が少ないというこの製品の欠点も、しっかりカバーしてくれる機能です。

ただのスマホ対応メモではない、未来的な機能を味わってみたい人におすすめです。

第11位|デルフォニックス ロルバーンポケット付メモA5

デルフォニックス ロルバーンポケット付メモA5

出典:Amazon.co.jp

価格 756円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 170×216×17mm(A5)
罫線 方眼罫
ページ数 160枚
カラー展開 全12色
特長 ミシン目入り、リング付き

書きやすく、にじまないリング式ノート

「シンプルで飽きのこないデザイン」と「使いやすさ」がポイント!
文房具屋さんでもよく置かれている、定番「デルフォニックス」のノートです。
2016年春からカラーラインナップが新しくなりました。
全12種類のカラフルな色の中から、好きなものを選ぶ楽しさがあります。

ポイントは、多めのページ数と、インクがにじみにくい&裏移りしにくい方眼紙。
たくさん書きたい人におすすめです。
派手な色のペンでカラフルにページを彩っても安心ですね。

また、すべてのページにミシン目が付いています。
人に渡したり、書き置きしたりするメモ用紙としても使えますよ。
巻末にはクリアポケット付き。
シールやメモ書きをしまっておくことができます。

第10位|プラス カ.クリエ A4×1/3サイズ

カ.クリエ A4×1/3サイズ

出典:Amazon.co.jp

価格 356円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 215×110mm(A4×1/3)
罫線 方眼罫
ページ数 50枚
カラー展開 全7色
特長 ミシン目入り、リング付き、ゴムバンド、紙ポケット、PPシートカバー

使い方広がるユニークサイズ

ビジネスパーソンに人気の高い、スリムな縦長タイプの方眼罫メモ帳です。
注目ポイントは、A4の1/3という絶妙なサイズ感!
見た目にもスマートで、「この大きさを待っていた!」と感じる人も多いのでは?
ポケットに入れるのには大きいですが、カバンに入れて持ち運ぶなら便利ですよ。

ゴム紐でしっかり表紙を留められるので、カバンの中で紙がグシャグシャに…なんてことも起きにくいです。

また、書き心地も魅力。
ペンのすべりがいい、中紙を採用しています。
かつ、表紙にはハードなものを採用。
下敷きを使っているような厚みがあります。
これなら、不安定になりがちな手のひらの上のメモもしやすいですね。
スラスラとペンを走らせながら、立ったままでも気持ちよく記入したい人におすすめ!

第9位|スイング・ロジカル ネタ帳ノート A5スリム

スイング・ロジカル ネタ帳ノート A5スリム

出典:Amazon.co.jp

価格 295円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 210×120×7mm(A5スリム)
罫線 左:4コマ、右:ドット罫
ページ数 50枚
カラー展開 グレー
特長 リング付き

クリエイティブな思考作業に

仕事でのアイディア出しはもちろん、趣味の創作活動にも!
クリエイティブな思考をまとめるなら、イチオシのメモ帳です。

ページを開くと、左側は4コマ、右側はドット罫になっています。
左側は起承転結をまとめたり、考えた順に情報整理をするのに便利。
4コマタイプのメモ帳って、数は少ないですが、創造的なことをする人にとってはとても便利ですよね。

Amazonレビューでは、「絵コンテを描くのに使っている」なんて人も。
そのまま4コママンガを描き込むこともできますね。
右側のドット罫のほうは、方眼罫のように文字を整えるのに使うこともできますし、無視して無地のように自由な書き込みをしてもOK。
ただの4コマメモではなく、右側を脚注のように使うことができるのがミソです。

クリエイター系の人、物語やネタを考える人におすすめ!

第8位|アピカ レインガードメモ B7

アピカ レインガードメモ B7

出典:Amazon.co.jp

価格 238円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 124×86×5mm(B7)
罫線 横罫
ページ数 40枚
カラー展開 黒、青、黄
特長 リング付き、撥水性あり

水をはじく紙使用

雨で濡れやすい屋外や、汗がつきやすいシーンでメモをとる人必見!
水をはじく撥水ペーパーを使ったメモ帳です。

表紙が水をはじくメモ帳は多くても、紙も水に強い商品となると、なかなかありませんよね。
アウトドアや農業、ガーデニング、スポーツなどで使いたい人におすすめです。
カバンから雨が染みて、紙がぐしゃぐしゃに…なんてことになりたくない人も、ぜひこちらのメモ帳を使ってみてください。

Amazonのレビューでは、
「普通の紙とは比べものにならないくらい水に強く、水に濡れる場面では大活躍します!」と、謳い文句だけではなく本当に水に強いという意見が届いています。

ただし1冊の枚数が少ないので、大量にメモをとる人には向かないかもしれません。

第7位|プラス カ.クリエ A4×1/9サイズ パステル6冊セット

カ.クリエ A4×1/9サイズ パステル6冊セット

出典:Amazon.co.jp

価格 981円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 110×73mm(A4×1/9) 
罫線 方眼罫
ページ数 40枚×6冊
カラー展開 全12色
特長 リング付き

手のひらで、しっかり書ける

淡いクリーム色の上質紙を使っている、パステルカラーの表紙がおしゃれなリングメモです。
Amazonでは、6冊セットで販売されています。

このメモ帳、色に「りんどう」や「こすもす」、「べに」など、なんとなく和テイストな名前が付いています。
女性は心くすぐられる人も多いのでは?

また、男性でも女性でも、片手でメモの両端をしっかり握れるような大きさに作られています。
立ったままメモしやすいですよ。

ほかにも、両面PP表紙だからラフに扱っても大丈夫、角がとがっていないから焦っていても安全&引っかからない…などなど、携帯用にうれしいポイントがたくさん。
お仕事やアルバイト用のメモ帳におすすめです。

第6位|MinniLove 卓上スタンドタイプの便箋帳(4種セット)

MinniLove 卓上スタンドタイプの便箋帳(4種セット)

出典:Amazon.co.jp

価格 1,488円(Amazonにて2018年6月28日時点)
サイズ 85×160mm
罫線 横罫
ページ数 約60枚
カラー展開 全4色
特長 卓上タイプ

かわいくタスク管理

カレンダーのように机の隅に立てて置いておけます。
おしゃれな柄入りの卓上メモ4個セットです。
植物や動物をモチーフにした、華やかだけどやさしい雰囲気が魅力的。

派手すぎないので、お仕事のデスクの隅にもちょこんと置いておけそうですね。
4個セットでこのお値段なので、1冊ごとの枚数は多くなくても、そこそこのコスパなのではないでしょうか。

肝心のメモの内容は、日付、チェックを入れる場所がついた、タスク管理タイプ。
やるべきことを箇条書きにして、クリアしたらチェックを入れていきます。
いつも目に付くところに置いておけるので、期日の管理に最適です。

デスクの上で邪魔にならない、小さめのサイズ感も使いやすいポイント!
働く女性や、やることをリストアップしたい人におすすめですよ。

第5位|SHIKI ブロックメモ 白無地

SHIKI ブロックメモ 白無地

出典:Amazon.co.jp

価格 540円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 100×100mm
罫線 無地
ページ数 1000枚
カラー展開 ホワイト
特長 ブロックタイプ

一時的な情報を、たくさん書く人に

たくさんメモをとるなら、こちらの商品はいかが?
1000枚入り、無地のお買い得なメモ帳です。
ここまでたくさん入っていて、値段も安いブロックメモは、なかなかありません。
ケチらずどんどん使えますよ。

「こんなに分厚いと、引き出しの中に収まらない」
「書きにくそう」
と思うかもしれませんが、ご心配なく。
好きな厚みに分けて使えます。
デスクの上に、固定電話の横に…と、いろんな場所に置いておけますよ。
商品はひとつしか買っていないのに複数置きできるって、なんだか不思議で嬉しい感覚です。

あとで書き留めた情報を整理するのには向きませんが、一時的な情報をたくさん書く人におすすめ。
安いからといって紙の厚みがペラペラなわけではなく、しっかりしているのでめくりやすいです。

第4位|無印良品 短冊型メモ チェックリスト

無印良品 短冊型メモ チェックリスト

出典:Amazon.co.jp

価格 427円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 185×82mm
罫線 横罫
ページ数 40枚
カラー展開 ホワイト
特長 短冊型

無印良品のチェックリスト

この商品を見ると、なぜだかやることをメモしたくなる…。
究極にシンプルな「無印良品」のチェックリストです。

お買い物メモとして使ったり、仕事用に使ったり、プライベートでやりたいことをピックアップしたりと、使い方はさまざま。
装飾が一切ないからこそ、文字が際立って見やすいですね。

40枚と少なめの枚数ですが、無印良品の店舗・オンラインストアでは100円で売られており、決して高いものではありません。
無印良品の商品を取り扱っているファミリーマートにも置かれています。
シンプルイズベスト!な人におすすめです。

欠点を挙げるとすれば、1枚ずつ切り取るタイプなので、達成したことをあとから見返したい人には不向きだということでしょうか。
見返したい派さんには、第6位でご紹介したようなリングタイプのメモ帳がおすすめです。

第3位|SilverCora もぎ取って使う フルーツ メモ帳

SilverCora もぎ取って使う フルーツ メモ帳

出典:Amazon.co.jp

価格 590円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ
罫線 無地
ページ数 不明
カラー展開 青リンゴ&赤リンゴセット
特長 フルーツネット付き

賞味期限のない果実ギフト

「もぎ取って使う」という発想がユニーク!
りんごの形をした、かわいい3D立体メモ帳の2個セットです。
置いておくだけでデスクまわりが華やかになりますね!

この商品、本物のりんごが売られているときに付いているような、フルーツネットが付属しています。
最初は平たい形なので、届いたら両端をクリップで留めて、立体的に展開させてください。
あとはフルーツネットを履かせて、数日そのまま放置すれば、形が固定されます。

段ボール箱に並べて入れれば、贈答用の果実ギフトみたい!
消耗品なので、使い道がないと相手を困らせることもありません。
置いて楽しめて、実用性もある、ギフトにおすすめなAmazonで大人気の商品です。
ありがちな「デザインがかわいいメモ」にマンネリ化を感じている人でも、新鮮に楽しめますよ。

第2位|ロディア アンリミテッド

ロディア アンリミテッド

出典:Amazon.co.jp

価格 864円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 140×90mm
罫線 方眼罫
ページ数 120枚
カラー展開 ブラック、オレンジ
特長 ページの切り離し可能

いつでもどこでも、使いたい時に気兼ねなく使える

売れているメモ帳といえば、ロディア!
こちらは、「いつでもどこでも、使いたい時に気兼ねなく使える」がコンセプトのアンリミテッドです。

この商品が便利なのは、ページを1枚ずつ切り離せるところ。
ちょっとした書き置きや、情報整理に使えますね。

Amazonのレビューでは、
「持ち歩くのにとてもいいサイズです。」
「持ち運びに便利なサイズ」
と、サイズ感のちょうどよさが人気。
小さすぎるメモ帳は見返しにくく、かといって大きすぎても持ち運びに不便ですよね。
このメモ帳はノートと手のひらサイズのメモ帳の中間サイズです。

ハードカバーなので携帯に便利で、かつ書きやすい!
また、見た目もおしゃれだという声も多数。
携帯しやすいメモ帳で、仕事や勉強のモチベーションを上げたい人におすすめです。

第1位|maruman ニーモシネ B5 ノート 特殊メモリ入7mm罫

maruman Mnemosyne B5 ノート 特殊メモリ入7mm罫

出典:Amazon.co.jp

価格 369円(Amazonにて2018年6月27日時点)
サイズ 252×192mm(B5)
罫線 方眼罫
ページ数 80枚
カラー展開 ブラック
特長 ミシン目入り、リング付き

情報を記録・整理し次のステップへ展開する

堂々の第1位は、ビジネスシーンでの汎用性抜群なこの商品!
Mnemosyne(ニーモシネ)シリーズの、A5・7mm罫タイプです。

卓上でも立ったままでも使いやすい、絶妙なA5サイズ。
A4やB5より持ち運びがカンタンで、いつもカバンに入れておけます。
さらに7mm罫は、記録に向く6mmと雑記に適した8mmの間をとった幅です。
どちらの用途にも使えるので、セミナーや課題の記録などのゆっくり書けるシーンから、会議、教わりながらのメモなど急いで書き留めたいシーンまで、大活躍します。

また、
「ページ内が3つの横線で分かれていて、情報の書き分けができる」
というのが、Mnemosyneシリーズの大きな魅力。
目的に合わせて誌面をカスタマイズしたい人におすすめです。

一番上にはタイトルと日付が記入できるスペースを大きめに設けてあります。
ひと目でいつの記録なのかわかるから、一冊にいろんな情報を書き込んでしまっても大丈夫!
ペンの引っかかりなく書ける、ざらつきゼロのつるつるした紙質も魅力ですよ。

A4、B5タイプもあります。
ぜひ1度使ってみて、このノートの優秀さを体感してみてください!

まとめ

メモ帳

今回は、使いやすいメモ帳からかわいいメモ帳まで、さまざまな使用シーンに合わせたメモ帳を紹介してきました。

サッと取り出して使いたい方はA7サイズ、イラストや表を書く方はA5サイズのメモ帳がおすすめですよ。
また、使いさすさを左右する罫線のデザインに注目して選ぶことも大切です。

普段あまりメモ帳を使わないのに、枚数の多いメモ帳を使うとかえって持ち運びづらくなるので注意してくださいね。
「たかがメモ帳…」なんて思わず、本記事を参考にあなたにピッタリなメモ帳を見つけましょう!

メモ帳の売れ筋ランキングをCheck!!

【Amazon】売れ筋ランキング

【楽天】売れ筋ランキング

【価格.com】売れ筋ランキング